スマホは1億台へ・・・中国のスマホとソーシャルネットワーク市場【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

スマホは1億台へ・・・中国のスマホとソーシャルネットワーク市場【本日のスライド】

その他 その他

本日紹介するのは、安徽開源軟件の中尾貴光氏による「中国のスマートフォン市場とソーシャルネットワーク市場」と題したスライド。

10億人の市場である中国においてもスマートフォンの急速な普及が進んでいて、来年末には普及台数が1億台になると予測されています。OSではSymbianが凋落し、Android(をベースとした独自OSを含む)やiOSが拡大しています。本スライドでは数値を交えて、スマートフォン動向について詳しく説明されています。

また、Weiboなどのマイクロブログ(Twitterクローン)やQQなどのメッセンジャー、人人网、開心网などのSNSなどについても紹介。基本的には現地企業によるサービスが受け入れられていますが、中でもTencentとSinaが拡大していて、Baiduが低迷しているとか。どの分野も過剰な競争状態で、2012年には合併、再編が相次ぐのではという見立てもあります。

《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら