シリコンスタジオ、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS」がDirectX 11に対応へ | GameBusiness.jp

シリコンスタジオ、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS」がDirectX 11に対応へ

その他 その他

シリコンスタジオは9月30日、同社が開発したポストエフェクトミドルウェア「YEBIS」がDirectX 11に対応したと発表しました。
  • シリコンスタジオは9月30日、同社が開発したポストエフェクトミドルウェア「YEBIS」がDirectX 11に対応したと発表しました。
シリコンスタジオは9月30日、同社が開発したポストエフェクトミドルウェア「YEBIS」がDirectX 11に対応したと発表しました。

YEBISは、HDRレンダリングを活用した次世代リアルタイム・ポストエフェクトを実現するマルチプラットフォーム対応のミドルウェアです。さまざまなグレア表現や被写界深度表現といった機能が提供されています。

今回、DirectX11対応版のデモムビーが公開されました。リアルタイムに宝石やリングが描画される様子が動画にまとめられており、レイトレーシングによる屈折の表現や粒子法による物理シミュレーションなどが特徴となっています。



■DirectX 11版『YEBIS』デモムービーの特徴
・レイトレーシングによる屈折の表現
・粒子法による物理シミュレーション
・HDR環境マップを用いたIBL
・Ray Classificationを用いた内部反射の高速化
・YEBIS DirectX11対応版を用いたポストエフェクト表現
・被写界深度表現
・モーションブラー
・グレア表現
・レンズディストーション
・ヴィネッティング
・露出補正
・ホワイトバランス
《近藤智子》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら