クルーズ、ソーシャルゲーム開発者育成のため「ソーシャルゲームアカデミー」設立 | GameBusiness.jp

クルーズ、ソーシャルゲーム開発者育成のため「ソーシャルゲームアカデミー」設立

その他 その他

クルーズは、ソーシャルゲーム開発者の育成を目的として、ファッション、ヘアメイク、ネイル等の専門学校を運営するブレアと共同で、ソーシャルゲームアカデミー株式会社を設立したと発表しました。
  • クルーズは、ソーシャルゲーム開発者の育成を目的として、ファッション、ヘアメイク、ネイル等の専門学校を運営するブレアと共同で、ソーシャルゲームアカデミー株式会社を設立したと発表しました。
クルーズは、ソーシャルゲーム開発者の育成を目的として、ファッション、ヘアメイク、ネイル等の専門学校を運営するブレアと共同で、ソーシャルゲームアカデミー株式会社を設立したと発表しました。

ソーシャルゲームアカデミーでは、クルーズの持つソーシャルゲーム事業運営や開発者育成のノウハウと、ブレアが持つ学校運営のノウハウを掛けあわせ、実践の中で学ぶカリキュラムで運営し、企業で即戦力となる開発者を排出していくとしています。

ソーシャルゲームアカデミーにはクルーズが49%、ブレアの代表である山下大介氏が26%、ブレアが25%を出資し、資本金は2000万円。拠点は六本木ヒルズのクルーズ社内に置くことになるようです。

クルーズは 『戦国バトル!くにおくん』『湘南爆走族』『チーム×抗争!ギャングキング』といったゲームで人気を集めています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら