クルーズ、スマホ向けトレーディングカードゲームを開発する事業部門を分割し「Card King株式会社」を設立 | GameBusiness.jp

クルーズ、スマホ向けトレーディングカードゲームを開発する事業部門を分割し「Card King株式会社」を設立

その他 その他

クルーズ株式会社が、6月10日を効力発生日(予定)として、スマートフォン・タブレット向けトレーディングカードゲーム(TCG)の企画、開発及び運営を行う事業部門を分割し、新たに「Card King株式会社」を設立すると発表した。代表取締役社長には、CROOZ America,Inc.をはじめとする海外事業を統括しているクルーズ取締役の仲佐義規氏が就任する。

現在クルーズでは一部の国・地域にてスマートフォン向けTCG『Card King:Dragon Wars(カードキング:ドラゴンウォーズ)』をテスト配信しており、今後同タイトルのグローバル展開を予定しているという。さらにCard King株式会社の設立により、同タイトルを皮切りに日本・世界の両市場においてスマートフォン・タブレット向けTCGでヒットを狙っていくとのこと。会社概要は以下のとおり。

名称:Card King 株式会社
所在地:東京都港区六本木六丁目8番10号 ステップ六本木ビル
代表者の役職・氏名:代表取締役社長 仲佐義規
事業内容:インターネットコンテンツ事業
資本金:120,000 千円(予定)
設立年月日:平成27年6月10日(予定)
発行済株式数:12,000株(予定)
決算期:3月31日
大株主および持株比率:クルーズ株式会社100.00%
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら