Car Townが日本上陸、Mobageにてフィーチャーフォン向け『カータウン』の提供を開始 | GameBusiness.jp

Car Townが日本上陸、Mobageにてフィーチャーフォン向け『カータウン』の提供を開始

その他 その他

Cie Games Japan株式会社が、フィーチャーフォン版Mobageにてソーシャルゲーム『カータウン』のサービス提供を開始した。また9月15日(木)〜9月18日(日)に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ 2011」にもブース出展するとのこと。



『カータウン』はFacebookで月間アクティブユーザー数800万人を記録したPC向けソーシャルゲーム「Car Town」をベースとしたフィーチャーフォン向けソーシャルゲーム。

ユーザーはレーサーとなり「ドライブ」で日本全国にプロットされたマップを進み、各マップに登場するボスキャラクターとのレース対決を行う。また洗車やタイヤ交換などの「ジョブ」、ドラッグレース、ドリフトレース、ラリーレスの3種類の「レース」を行いながら仮想通貨「ギア」を集め、好きな車をコレクションできる。コレクションした車はボディカラーやエンジンなどをチューニングすることが可能で、見た目や性能を自分好みにカスタマイズできる。

またゲーム内に登場する車は「Honda」「GM」「Ferrari」など国内・海外合わせて20社以上の自動車メーカーとライセンス契約を結び、100種類以上の実名車種が登場する。

(c) Cie Games Japan Inc. All Rights Reserved.
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら