イギリスの子供向け仮想空間『Moshi Monsters』、DS用ソフトに移植 | GameBusiness.jp

イギリスの子供向け仮想空間『Moshi Monsters』、DS用ソフトに移植

その他 その他

イギリスの  Mind Candy  が運営する子供向けの”怪物”仮想空間「  Moshi Monsters  」がNintendo DS用ソフトに移植される。DS版のタイトルは『Moshi Monsters:Moshling Zoo』で、Web版のMoshi Monstersとのデータ連動機能もあるという。
  • イギリスの  Mind Candy  が運営する子供向けの”怪物”仮想空間「  Moshi Monsters  」がNintendo DS用ソフトに移植される。DS版のタイトルは『Moshi Monsters:Moshling Zoo』で、Web版のMoshi Monstersとのデータ連動機能もあるという。
イギリスのMind Candyが運営する子供向けの”怪物”仮想空間「Moshi Monsters」がNintendo DS用ソフトに移植される。DS版のタイトルは『Moshi Monsters:Moshling Zoo』で、Web版のMoshi Monstersとのデータ連動機能もあるという。

「Moshi Monsters」は、雪男やゾンビ、お化け、悪魔などの”怪物”をかわいらしくデフォルメしたアバターを操作し、お化け屋敷のようなマイルームをカスタムするホラーテイストの子供向け仮想空間。

パズルゲームや音楽コンテンツなど幼児の”知育”に役立つコンテンツが豊富に用意されているほか、チャリティ活動も活発に行っており保護者からの評価も高い。またイギリス国内だけでなく北米やオーストラリア、香港、シンガポールなど海外からのログインも多く、現在Mind CandyではこのMoshi Monstersをテーマにした玩具や各種グッズ、本といったリアル商品の展開も活発に行っている。今回のDSソフトへの移植もその一環。

DS版の開発はアクティビジョンが担当しており、ユーザーはDSでもアバターのカスタムやミニゲームを楽しむことができ、そのゲーム内の行動の「実績」として様々なトロフィーを集めることができる。
《籠谷千穂》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら