新浪微博(Sina Weibo)、仮想通貨とソーシャルゲームプラットフォームをリリース | GameBusiness.jp

新浪微博(Sina Weibo)、仮想通貨とソーシャルゲームプラットフォームをリリース

その他 その他

“中国版Twitter”とも言われている中国のミニブログサービス「新浪微博(Sina Weibo)」が、独自の仮想通貨「微?(Weibi)」とソーシャルゲームプラットフォーム「Sina Weibo Game Center」をリリースした。



新浪微博は2009年8月よりサービスを開始したミニブログサービス。ユーザー数は1億4000万人を突破しているとのことで、現在は中国国外の有名人やアーティストも公式アカウントを開設している。現在はまだ中国語のサポートのみだが、今年中には英語版もリリース予定だという。

今回リリースされた仮想通貨「微?(Weibi)」はソーシャルゲームや友達へプレゼントする仮想アイテムの購入などに利用できる新浪微博独自の仮想通貨。また「Sina Weibo Game Center」はサードパーティのディベロッパーが開発したソーシャルゲームをプレイし、そのアクティビティを自分のタイムラインに投稿して友達と共有したり、自分がプレイしているゲームに友達を誘ったりできるプラットフォーム。今後新浪微博ではこれら2つのサービスと従来のミニブログ機能の連携を推し進めていくという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら