IGDA日本、「Unityの導入と実践」半日セミナーを16日(土)開催 | GameBusiness.jp

IGDA日本、「Unityの導入と実践」半日セミナーを16日(土)開催

その他 その他

IGDA日本(国際ゲーム開発者協会日本)は、2011年7月16日(土)に、ゲームエンジンのUnityについて、より深い理解をすすめるためのセミナーを開催します。多くの皆様のご参加を頂ければと思っています。

■日時 :2011年7月16日(土) 13:00-18:00(受付時間12:30-14:00)懇親会 18 : 30-
■場所 :HAL東京 31階教室 (アクセス)
(入場は、2階エントランスより、30階へとエレベータ移動後、31階に階段で移動)
■主催 :国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)
■定員 :150名 (ゲームに関心のある方であれば、どなたでも参加できます。他業種、学生など現ゲーム開発者でない方の参加も歓迎します)
■参加費:
研究会のみ 2,000円(入場券チケットを購入して下さい)
研究会および懇親会の両方に参加 5,500円(全席自由チケットを購入して下さい)
■チケット販売終了日:2011年7月14日(木)18:00
■申し込み方法:    
※チケットの販売開始は、「e+」というチケット販売代理システムを利用して行います。 詳しくは、後述の情報をご覧下さい。

■プログラム

<Unityの導入>
13:00 - 13:10 HAL東京の紹介
13:10 - 13:40 Unityのそもそも:チュートリアル101
大前広樹(Unity リージョナルディレクター)
13:40 - 14:30 Unity登場の歴史的背景、ケーススタディ、Global Game Jam
新清士(ゲームジャーナリスト)
<休憩> 15分

<Unityの実践>
14:45 - 15:45 Unityでのプロトタイプ開発の実践「Life in Shadow」メイキング

大前広樹(Unity リージョナルディレクター)
Life in Shadow



15:45 - 16:15 バンダイナムコゲームスにおけるUnityへの取り組み
       湊 和久(株式会社バンダイナムコゲームス プログラム1部 プログラム1課 シニアプログラマ)

略歴:
PCゲーム開発、アニメ制作等に従事後、2007年株式会社バンダイナムコゲームスへ中途入社。「デッドストームパイレーツ」「鉄拳」シリーズの開発に従事するほか、「ゲームエンジンアーキテクチャ」日本語版の監修等も担当。

16:15 - 16:45 Unity上でのARアプリケーション開発
       林 建一(株式会社コンセプト 取締役)

<休憩> 15分

<Unityの理解>
17:00 - 18:00 パネルディスカッション Q&A的な要素を中心に


チケット購入方法と注意事項はこちらから
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら