セガ、節電対策として7月〜8月を週休3日制度に ― 秋の祝日と振り替えで20%節電目指す | GameBusiness.jp

セガ、節電対策として7月〜8月を週休3日制度に ― 秋の祝日と振り替えで20%節電目指す

その他 その他

セガは、この夏の節電対策として7月〜8月の2ヶ月間、週休3日制度を導入することを明らかにしました。

セガに勤務している従業員約2800人が対象で、夏休みを輪番取得などといった対策とあわせ、ピーク時の電力使用量の20%削減を目指します。

また、9月以降の祝日を7月〜8月の平日に振り替えることで、週休3日を実現。管理、ゲーム開発、営業、3部門が入る本社のビルごとに5グループに分けて輪番制で実施。休みに指定されたビルは空調を切り節電します。

やむを得ず、どうしても出勤が必要になる際は出勤対象のビルにて業務を行います。

ゲーム業界における節電の取り組みは、KONAMIがサマータイム制度を実施。5月16日から1時間始業時間を早めています。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら