Androidが1億台を突破、新戦略も続々 | GameBusiness.jp

Androidが1億台を突破、新戦略も続々

その他 その他

Androidが1億台を突破、1日40万台がアクティベーションされる

グーグルは開発者向けイベントGoogle I/Oにおいて、Android OSのアクティベーション数が1億台を突破したことを明らかにしました。また、現在毎日40万台が新規に増えているとのこと。

またAndroid Marketでは20万件の有料と無料アプリが公開され、4億5000万回インストールされたということです。

これまでに310種類のスマートフォンやタブレットなどのデバイスにAndroid OSは採用されています。

さらにグーグルはAndroidの次期バージョンとしてコードネーム「Ice Cream Snadwich」を発表。これはタブレットをターゲットとした最新の「Honeycomb」に続くもので、デバイスの種類を問わず動作するものになるとのこと。

加えて「Android@Home」と呼ばれる新たなイニシアティブを発表。Androidを家庭のあらゆるデバイスと接続するためのインターフェイスを提供するというもので、Androidを家電のリモコンとして利用するなどの可能性があります。

《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら