PopCap、ソーシャルゲームのZipZapPlayを買収 | GameBusiness.jp

PopCap、ソーシャルゲームのZipZapPlayを買収

その他 その他

カジュアルゲーム大手のPopCap Gamesは、米国カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置くソーシャルゲームデベロッパー、ZipZapPlayを買収することで合意したと発表しました。金額等は明らかにされていません。

ZipZapPlayは2007年設立。現在、Facebook向けのパン屋さん経営シミュレーションゲーム『Baking Life』を運営しています。AppDataによれば月間アクティブユーザー(MAU)は約230万人。従業員は16名。

「ZipZapPlayのチームはソーシャルゲームの分野で最高のチームの一つです。我々のシアトルのチームと融合することで素晴らしい機会をもたらすでしょう。ZipZapPlayは我々がソーシャルゲームで進化し拡大する助けになると確信しています」とPopCapの共同創業者で企業戦略と開発を担当するJohn Vechey氏は述べています。

ZipZapPlayは引き続きサンフランシスコに留まり、独立したチームとしてCurt Bererton CEOやMathilde Pignol COOが指揮します。2011年末までに4〜5タイトルの新作ゲームをFacebookで提供開始する予定だとのこと。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら