【東日本大地震】電力を節約せよ!ゲーム感覚で節電を遊べる『#denkimeter』登場 | GameBusiness.jp

【東日本大地震】電力を節約せよ!ゲーム感覚で節電を遊べる『#denkimeter』登場

その他 その他

11日に発生した東日本大地震や津波の影響で多数の発電所に影響があり、東京電力や東北電力管内で電力不足の状態が続いており、地域を区切って停電させる計画停電が実施されていますが、それでも覚束ない状況が続いています。
  • 11日に発生した東日本大地震や津波の影響で多数の発電所に影響があり、東京電力や東北電力管内で電力不足の状態が続いており、地域を区切って停電させる計画停電が実施されていますが、それでも覚束ない状況が続いています。
  • 11日に発生した東日本大地震や津波の影響で多数の発電所に影響があり、東京電力や東北電力管内で電力不足の状態が続いており、地域を区切って停電させる計画停電が実施されていますが、それでも覚束ない状況が続いています。
11日に発生した東日本大地震や津波の影響で多数の発電所に影響があり、東京電力や東北電力管内で電力不足の状態が続いており、地域を区切って停電させる計画停電が実施されていますが、それでも覚束ない状況が続いています。

電力会社や政府は一層の節電を呼びかけていますが、節電を楽しもうという取り組みがスタートしています。

『#denkimeter』は各家庭に設置された電気メーターを使ったアナログゲーム。電気メーターの値をチェックしてTwitterでつぶやくだけ。戦闘力の算出式も公開されていて、「まずは戦闘力5000を目指そう」とのこと。また、公式対戦ルールも用意されています。

サイトにアクセスすると、同居人の数や簡単な質問に答えることで戦闘力を算出してくれるシステムがあり、簡単にツイートすることもできます。

現在Twitterで急速に広まり中な模様。様々なサービスをゲーム化するというGamificationやゲームニクスが注目されていますが、節電をゲーム化するという試みは面白いですね。ぜひ皆さんも楽しみながら節電への協力を。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら