カプコン、ダレットを吸収合併 | GameBusiness.jp

カプコン、ダレットを吸収合併

その他 その他

カプコンは100%出資子会社のダレットを吸収合併すると発表しました。

ダレットはオンラインゲームのポータルサイトとして2006年10月に設立。当初はカプコンが80.1%、ゲームズアリーナが19.9%を出資する合弁会社としてスタートしました。

稲船敬二氏が率いて『モンスターハンターフロンティアオンライン』(MHF)や『ストリーファイター マウスジェネレーション』などのオンラインゲームや仮想空間「ダレットワールド」などを運営していましたが、近年は『MHF』以外は店仕舞い状態となっていました。

3月28日付でカプコンに吸収合併され、今後は一部門として存続するということですが、主要なスタッフは多くが既にカプコンに戻っているようです。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら