コナミ、ソーシャル系人材に入社支度金200万円 | GameBusiness.jp

コナミ、ソーシャル系人材に入社支度金200万円

その他 その他

コナミはソーシャルゲームを強化するとして、関連する幅広い職種の求人を公式サイトで掲載しています。4月16日までに入社した場合、入社支度金として200万円を支給するとのこと。
  • コナミはソーシャルゲームを強化するとして、関連する幅広い職種の求人を公式サイトで掲載しています。4月16日までに入社した場合、入社支度金として200万円を支給するとのこと。
コナミはソーシャルゲームを強化するとして、関連する幅広い職種の求人を公式サイトで掲載しています。4月16日までに入社した場合、入社支度金として200万円を支給するとのこと。

現在募集されているのはテクニカル運用ディレクター、ネットワークエンジニア、Webエンジニア、Webデザイナー・Webディレクターの4つの職種。勤務地は東京ミッドタウンの本社で、ソーシャルゲーム、ブラウザゲーム、オンラインゲームの開発に携わります。

コナミでは『発掘!トレジャー』『ひゃくカノ』『ドラゴンコレクション』などをモバゲータウンやグリーなどの外部のSNS向けにタイトルを提供しています。先日には連結子会社のハドソンを完全子会社化し、成長が期待されるこの分野に更に資源を投下していくと表明していました。

プロフェッショナル契約社員としての契約で、更新ありの1年間。前職での年収を保証するほか、一時金として200万円を支給します。同様の制度はディー・エヌ・エーやグリーなどが実施していて、エンジニアの争奪戦の様相を見せています。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら