ファームウェアv3.60でPS3にクラウドストレージサービスが導入という憶測 | GameBusiness.jp

ファームウェアv3.60でPS3にクラウドストレージサービスが導入という憶測

その他 その他

Kotakuが先週伝えた噂によると、ソニーはPlayStation 3の新たなクラウドストレージサービスの情報をデベロッパーに公開したそうです。

これは、通常PS3のハードディスクに保存するゲームのセーブデータを、ソニーのクラウドサーバー上に保存できるというもの。データをオンライン上にアップロードすることで、HDDのスペースを節約できるだけでなく、いつでもどの本体からでもデータにアクセスできるという利点が生まれます。

情報提供者によると、ソニーはこのサービスを“Online Saving”と呼んでおり、バージョン3.60となる次期ファームウェアアップデートで導入する見通しとのこと。

また、当面はPlayStation Plus有料会員限定となることや、各タイトルへの対応はデベロッパーの任意であるといった情報が伝えられていますが、全て噂レベルのものです。

尚、SCEは過去にPS CloudCloudsurfといった商標を登録しており、今回の情報との関連性が指摘されています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら