日テレ、ソーシャルゲーム第一弾として『脱出ゲーム DERO』をモバゲーに | GameBusiness.jp

日テレ、ソーシャルゲーム第一弾として『脱出ゲーム DERO』をモバゲーに

その他 その他

日本テレビ放送網、ディー・エヌ・エー、ドロップウェーブの3社はモバゲータウン向けに「密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO!」を題材にしたソーシャルゲーム『密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO! forモバゲー(仮称)』を1月末から運営開始します。
  • 日本テレビ放送網、ディー・エヌ・エー、ドロップウェーブの3社はモバゲータウン向けに「密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO!」を題材にしたソーシャルゲーム『密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO! forモバゲー(仮称)』を1月末から運営開始します。
日本テレビ放送網、ディー・エヌ・エー、ドロップウェーブの3社はモバゲータウン向けに「密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO!」を題材にしたソーシャルゲーム『密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO! forモバゲー(仮称)』を1月末から運営開始します。

このゲームは朝の情報番組「スッキリ!!」の人気コーナー「スッキリ!!商品開発部」が「モバゲータウン」とコラボしてソーシャルゲームを開発するという企画に基づくもので、毎週水曜19時から放送中の「密室謎解きバラエティ 脱出ゲーム DERO!」が題材です。

番組にも登場する謎の「管理人」が仕掛ける、「水の間」や「天井の間」など様々な密室を脱出していきます。他のユーザーとチームを組み、チーム同士で競争したり、テレビと連動したイベントも実施予定とのこと。

日本テレビは2010年9月からビジネストライアル案件としてソーシャルゲームに取り組んでいて、本作は第一弾となります。今後もディー・エヌ・エーと組んで番組と連動したゲーム開発に共同で取り組むということです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら