AndroidがiOSを上回る・・・米国の累計契約者数 | GameBusiness.jp

AndroidがiOSを上回る・・・米国の累計契約者数

その他 その他

米調査会社コムスコア(Comscore)の調査によれば、2010年11月末時点での米国におけるモバイル端末の契約者数で、スマートフォンとしてはじめてAndroid OSがアップルのiOSを上回ったとのこと。

それによれば、昨年11月末時点でのAndroid OS搭載端末の契約者の割合は26.0%で2位。それに対してiOSの割合は25.0%で3位でした。8月の前回調査と比較すると、iOSが0.8%増だったのに対して、Androidは6.4%増と大きな伸びとなりました。ブラックベリーなどのRIM OSが引き続き1位ですが、4.1%減の33.5%でした。4位はマイクロソフトてぶ9.0%、5位はパームで3.9%でした。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら