Grand Prixは「ニコッとタウン」 ウェブマネー、「WebMoney Award 2010」の結果を発表 | GameBusiness.jp

Grand Prixは「ニコッとタウン」 ウェブマネー、「WebMoney Award 2010」の結果を発表

その他 その他

ウェブマネー<2167>は、12月28日、ユーザー投票によるオンラインゲームランキングイベント「WebMoney Award 2010」の結果を発表した。このイベントは、12月1日から12月22日まで行われており、有効投票数は13万7224票と、昨年を大きく上回る過去最高の投票になった、としている。

最多投票を示すGrand Prix(グランプリ)は、「ニコッとタウン」となった。ファンからも「1年以上やっても飽きがこない!!」「遠くのひととも同じ街にいる感覚で親しめてよいです」「のんびりスローライフというコンセプトが気に入っています」などメッセージがあったという。

また、今年正式リリースされたタイトルのうち多くの投票数を獲得したBEST ROOKIE賞には「SDガンダムカプセルファイターオンライン」と「ドラゴンネスト」の2タイトル。そのほか、獲得投票数が多かったタイトルをBEST GAMES賞になった、とのこと。

なお、受賞タイトルについては、今後、ファミマ・ドット・コムとのタイアップキャンペーンを実施する予定。

■Grand Prix
・「ニコッとタウン」(スマイルラボ)

■BEST ROOKIE賞
「SDガンダムカプセルファイターオンライン」(CJインターネットジャパン)
「ドラゴンネスト」(NHN Japan)

■BEST GAMES賞
「アットゲームズ」(ジークレスト)
「アメーバピグ」(サイバーエージェント)
「Alliance of Valiant Arms」(ゲームオン)
「アラド戦記」(ネクソン)
「スカッとゴルフパンヤ」(ゲームポット)
「戦国IXA」(スクエア・エニックス)
「DIVINA(ディビーナ)」(ガマニアデジタルエンターテインメント)
「ファンタジーアース ゼロ」(ゲームポット)
「マビノギ」(ネクソン)
「メイプルストーリー」(ネクソン)
「リヴリーアイランド」(ソネットエンタテインメント)
「RED STONE」(ゲームオン)
《木村英彦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら