ネットレイティングス、「Yahoo!モバゲー」の正式オープン後、「Yahoo!ゲーム」訪問者数が大幅増 | GameBusiness.jp

ネットレイティングス、「Yahoo!モバゲー」の正式オープン後、「Yahoo!ゲーム」訪問者数が大幅増

その他 その他

ネットレイティングス(http://www.netratings.co.jp/)は、11月29日、ニールセン・オンラインが提供するインターネット利用動向調査「NetView」の2010年10月データをまとめた、と発表しました。

それによると、「Yahoo!モバゲー」の正式版オープンにより、2010年9月以前は500万人前後で推移していた「Yahoo!ゲーム」の訪問者数が10月では835万人と大幅に増加していることがわかったそうです。

Yahoo!モバゲーは、10月7日より正式オープンしましたが、Yahoo!内での告知の他、テレビCMも投下するなど大々的なプロモーション展開の効果もあり、単体の訪問者が541万人だった、とのこと。
 
また、Yahoo!モバゲーの訪問者は、男性59%に対して女性41%、年代別では30代が30%と最も高く、次に40代が25%となっています。
 
ネットレイティングスのシニアアナリストの鈴木成典氏は、Yahoo!モバゲーについて、「PC向けにソーシャルゲームを提供しくいことで30 代以上のユーザーも取り込んでいくことが狙いのひとつにあるようですが、Yahoo!モバゲーの年代構成を見ると30 代以上が中心となっており、見込みどおりの結果につながっていると言えそうです」とコメントしています。

なお、ディー・エヌ・エー<2432>とヤフー<4689>が2010年11月11日に発表した「Yahoo!モバゲー」の登録会員の状況だと、会員数が100万人超、男女比では男性が68%、女性が32%、年齢構成では30代以上が56%となっていました。
《木村英彦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら