ポリゴンマジック、自社のモバイルソーシャルゲームサイト「ポリマジゲームス」を開設 | GameBusiness.jp

ポリゴンマジック、自社のモバイルソーシャルゲームサイト「ポリマジゲームス」を開設

その他 その他

ポリゴンマジックは、11月22日、ソーシャルゲームを中心とした携帯電話向けゲームサイト『ポリゴンマジックゲームス(通称『ポリマジゲームス』)』をオープンした、と発表しました。

『ポリゴンマジックゲームス』は、ポリゴンマジックが開発した「モバゲータウン」や「グリー」、「mixiモバイル」など、複数の携帯電話SNSに提供しているゲームコンテンツがまとめて遊べるゲームサイト。ポリコインという共通の仮想通貨を使うことで、ゲームやサイトの枠を超えて楽しむことができるそうです。
なお、ポリゴンマジックでは、今後、他のゲームサイトにリリース予定のタイトルの移植を随時行っていく予定としています。

タイトルラインナップは以下のとおりです。

・ダービー×ダービー・カブ×クワ バトルマスターズ(近日公開予定)
・ペットモ(近日公開予定)
・サイン・マトリクス(近日公開予定)
・未発表タイトル3タイトル

(編注)海外の大手ZyngaはFacebook依存を抑えるため、自社サイトでも『FarmVille』や『Mafia Wars』などを提供しています。有力デベロッパーはこうした自社のネットワークも整備していく流れになるかもしれません。
《木村英彦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら