レベルファイブ主催のゲームコンテスト「ゲーコン2000」、企画部門を新設 | GameBusiness.jp

レベルファイブ主催のゲームコンテスト「ゲーコン2000」、企画部門を新設

その他 その他

レベルファイブが開催するゲームコンテスト「ゲーコン2000」は、新たに「ゲーム企画部門」を開設したことを発表しました。
  • レベルファイブが開催するゲームコンテスト「ゲーコン2000」は、新たに「ゲーム企画部門」を開設したことを発表しました。
レベルファイブが開催するゲームコンテスト「ゲーコン2000」は、新たに「ゲーム企画部門」を開設したことを発表しました。

「ゲーコン2000」は、若いクリエイターの才能と「新しい」「自由な」発想のゲームを発掘するために、レベルファイブが開催する国内最大級のゲームコンテストです。

優秀な作品は商品化の可能性もあり、年間賞金総額2,000万円(郵便為替にて進呈)、ゲーコングランプリ500万円、プラチナプライズ300万円、ゴールドプライズ100万円、シルバープライズ50万円、ブロンズプライズ20万円、特別賞10万円、非常に大規模なコンテストとなっております。

そして今回からは、プログラミングなどの専門知識が不要なアイデア1つで誰でも勝負できる 「ゲーム企画部門」が新たに設置されました。携帯電話およびスマートフォンでプレイ可能なゲームを募集する「モバイル・スマートフォンゲーム部門」、家庭用ゲーム機および携帯電話、スマートフォン向けの企画を募集する「ゲーム企画」、あわせて2部門での募集となります。
(いずれもFLASHゲーム/ブラウザゲームでも可)

締め切りは2010年12月末日。応募条件は、年齢・国籍・プロ・アマ・個人・団体などは問わないとのことですので、これぞというアイデアをお持ちの方は詳細を確認して応募してみてはいかがでしょうか?
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら