グリーンピース、環境ランキングの最新版を公開 ・・・任天堂はまたも最下位 | GameBusiness.jp

グリーンピース、環境ランキングの最新版を公開 ・・・任天堂はまたも最下位

その他 その他

グリーンピースの環境ランキング、任天堂は最下位を脱出できたのでしょうか。グリーンピースは「Guide to Greener Electronics」(環境に優しい電機メーカー・ランキング)の最新版を公開しました。
  • グリーンピースの環境ランキング、任天堂は最下位を脱出できたのでしょうか。グリーンピースは「Guide to Greener Electronics」(環境に優しい電機メーカー・ランキング)の最新版を公開しました。
グリーンピースの環境ランキング、任天堂は最下位を脱出できたのでしょうか。グリーンピースは「Guide to Greener Electronics」(環境に優しい電機メーカー・ランキング)の最新版を公開しました。

このランキングはエレクトロニクス系メーカーの環境対策を採点するもので、四半期ごとに更新されています。

■Guide to Greener Electronics(第15版:点数は10点満点)
・ノキア:7.5(+0.2)
・ソニー・エリクソン:6.9(+0)
・フィリップス:5.1(-0.2)
・モトローラ:5.1(+0)
・アップル:4.9(-0.2)
・パナソニック:4.9(+0)
・ソニー:4.9(-0.2)
・HP:4.9(+0.2)
・シャープ:4.5(+0)
・デル:4.3(+0.4)
・エイサー:4.1(-0.4)
・LG:3.7(-1.4)
・サムスン:3.7(-1.4)
・東芝:3.5(-1.8)
・富士通:3.5(+0)
・マイクロソフト:3.3(+0.9)
・レノボ:1.9(-0.6)
・任天堂:1.8(+0.4)

ノキアがトップ、任天堂が最下位という辺りは前回と同じですが、東芝が3位→14位、LGが6位→12位、サムスンが9位→13位と急落。いずれもPVC(ポリ塩化ビニル)とBFRs(臭素系難燃剤)撤廃の約束が果たせなかったとして減点されています。

任天堂は1月に続いて最下位となってしまいましたが、有害な化学物質の取り扱いに改善が見られたとのことでスコアが0.4点アップしています。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら