Zynga、中国のXPD Mediaを買収・・・アジア戦略の軸に | GameBusiness.jp

Zynga、中国のXPD Mediaを買収・・・アジア戦略の軸に

その他 その他

Zyngaは中国は北京に拠点を置くソーシャルゲームデベロッパーのXPD Mediaを買収し、インドに続く米国外の第二のスタジオとすることを発表しました。

XPDは約40人の開発者を抱える中国最大規模のソーシャルゲームデベロッパー。

「世界最大のインターネット市場である中国は、ゲームにおけるバーチャルグッズの先進国でもあります。私たちは北京における新スタジオや現地の優れた開発者が世界中に最高のソーシャルゲーム体験を届けるというZyngaの使命を更に拡大すると確信しています」とZyngaの副社長コーポレートデベロップメントのRobert Goldberg氏はコメントしています。

Zyngaはサンフランシスコを拠点に急成長する世界最大のソーシャルゲームデベロッパー。既に報道にある通りソフトバンクと提携し、日本にも進出すると見られています。また、モバイルも視野に入っていると思われます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら