米国がゲームに使ったお金は一年で2兆円・・・欧米各国の市場規模調査 | GameBusiness.jp

米国がゲームに使ったお金は一年で2兆円・・・欧米各国の市場規模調査

その他 その他

調査会社であるNewzooによれば、米国では2009年に253億ドル(約2兆3384億円)のお金がゲームに使われたとのことです。

これは米国で8歳以上の人を対象とした調査で明らかになった金額。2兆円のうち54%が店頭で新品のゲームを買うのに費やされ、46%はダウンロード販売や中古、オンラインゲームに使用されたとされています。

■欧米諸国のゲーマー人口と使用金額(Newzoo調べ)
米国:1億8350万人・253億ドル(約2兆3384億円)
英国:3110万人・37億800万ポンド(約5161億円)
ドイツ:3550万人・36億5000万ユーロ(約4284億円)
フランス:2540万人・35億6000万ユーロ(約4178億円)
オランダ:930万人・5億9500万ユーロ(約698億円)
ベルギー:470万人・5億7000万ユーロ(約669億円)

最も多数のゲーマー人口を擁し多額のお金を使っているのが米国。単純計算すると米国市場は英国の約4倍、ドイツの5倍の規模を持っていることになりますから、その大きさと重要さが分かります。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら