サクセスネットワークス、企業や個人向けのソーシャルゲーム参入支援制度を立ち上げ | GameBusiness.jp

サクセスネットワークス、企業や個人向けのソーシャルゲーム参入支援制度を立ち上げ

その他 その他

モバイルゲーム大手のサクセスネットワークスは、一般の開発者や企業向けにソーシャルゲームへの参入を支援する「ソーシャルゲーム・アライアンス・プロジェクト」を立ち上げました。

「ソーシャルゲーム・アライアンス・プロジェクト」ではソーシャルゲームに活用できるコンテンツを保有する企業や、ゲーム化のアイデアを持つ一般の開発者向けに商品化のスキームを提供するものです。組み方によって複数のアライアンス形態で資金面や環境面で支援を行います。対象となるプラットフォームはmixi、モバゲータウン、GREEなどのSNSです。契約形態に応じてロイヤリティが支払われます。

アライアンス形態には、コンテンツを保有する企業向けのもの、アイデアと開発リソースを持つ個人向けのもの(開発費とロイヤリティで2種類)があります。詳しくは以下をご確認ください。

                    ◇ プレスリリースより ◇ 

A) コーポレートアライアンス制度(対企業様向け)
・ソーシャルゲームに利用したい漫画、アニメ、キャラクターなど有名ライツ(権利)を持つ企業様にご応募いただく制度です。 ライツの提供をいただくだけで売り上げの最大30%をロイヤリティとして継続して還元いたします。
・ソーシャルゲーム化、開発、運用、プラットフォームへの手続きは、すべて弊社が負担します。
・秘密保持契約及び著作物利用許諾契約書の締結を必要とします。

【ご注意】
・ロイヤリティ=売上からプラットフォーム手数料及び課金手数料を引いたものを配分原資とし、その最大30%を還元します。(ロイヤリティの料率はソーシャルゲームの市場動向を鑑み、弊社よりご提案させていただきます)。

B) エンジニアアライアンス制度(対個人向け)
・ソーシャルゲームのアイデアを持つエンジニアの方にご応募いただく制度です。

■B-1 アライアンス型開発<ハイリスクハイリターン型>
・企画アイデアから開発までの労力をご提供ください。 売り上げの最大25%をロイヤリティとして還元いたします。
・マーケティングデータの提供、ソーシャルゲーム化アドバイス、グラフィック提供、大規模サーバーの準備と運用、プラットフォームへの手続き、ゲーム運用他、すべて弊社が負担します。
・秘密保持契約及び共同事業契約書の締結を必要とします。

【ご注意】
・ロイヤリティ=売上からプラットフォーム手数料及び課金手数料を引いたものを配分原資とし、その最大25%を還元します。(ロイヤリティの料率はご負担いただく作業量によって決定させていただきます)。

■B-2 パートナー型開発<ローリスクミドルリターン型>
・企画アイデアから開発までの労力をご提供ください。 但し、上記B-1タイプとは異なり、開発費相当額を弊社よりお支払いいたします。 加えて、ロイヤリティとして売り上げの最大10%を継続して還元いたします。
・マーケティングデータの提供、ソーシャルゲーム化アドバイス、グラフィック提供、大規模サーバーの準備と運用、プラットフォームへの手続き、ゲーム運用他、すべて弊社が負担します。
・秘密保持契約及び共同事業契約書の締結を必要とします。

【ご注意】
・開発費相当額=ゲーム企画の規模、ご負担いただく作業量により決定させていただきます。
プログラミング作業の目安としては工数100万円/月、最大3ヶ月規模としてイメージしてください。
・ロイヤリティ=売上からプラットフォーム手数料及び課金手数料を引いたものを配分原資とし、その最大10%を還元します。(ロイヤリティの料率はゲームの規模、ご負担いただく作業量によって決定させていただきます)。

◆今後の進め方について
A) コーポレートアライアンス制度
B) エンジニアアライアンス制度
ともに専用エントリー用紙に必要事項を記入の上、下部記載の担当窓口宛にメールもしくはFAXでお申し込み願います。
【ご注意】
・公募対象はモバイルのみとなります。
・エントリー用紙はサクセスネットワークスのホームページからダウンロードいただけます。

◆エンジニアアライアンス制度の応募について
まずは、企画概要を簡潔に200文字程度にまとめてエントリー用紙にご記入いただき、担当窓口宛にメールもしくはFAXでお申し込み下さい。 なお、応募者の情報及びご応募内容については、秘密を厳守いたします。

◆エンジニアアライアンス制度 応募企画の採用について
ご応募いただきました企画概要は、第一次審査として、弊社基準並びに刻々と変化する現在のプラットフォームの状況に応じて審査させていただきます。 第一次審査通過後、第二次審査として、より詳細な企画書に基づき最終的な審査をいたします。 第二次審査は、来社が可能な方は是非来社の上プレゼンテーションをお願いします。 弊社代表取締役の北村勝利が対応させていただきます。(交通費支給)

【ご注意】
ご応募いただきました企画は第二次審査以降、ご応募者の著作物として取り扱わせていただきます。 第一次選考に際してご提出いただく企画概要については、著作権の主張はできないものとさせていただきますので、予めご了承願います。

◆その他
採用となりました場合の実際の作業につきましては、ご自宅に環境がある場合はご自宅での作業でも構いません。 ご希望される場合は、弊社の営業時間内に限り弊社の開発環境をご利用いただくことも可能です。 詳細につきましては、応募者のご希望に沿えるよう話し合いの上、決定させていただきます。

◆ロイヤリティ関して
ロイヤリティの原資は、採用となりましたコンテンツの売り上げよりプラットフォーム手数料+課金手数料を引いた額となります。 当制度は全てのプラットフォームへ提供することが可能です。 主なプラットフォームのプラットフォーム手数料+課金手数料の合計料率は以下の通りです。
例)
ミクシィ(モバイル) 28.0%
モバゲータウン 39.1%
GREE 未発表
課金手数料についてはお問い合わせください。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら