USBストレージ対応のXbox 360本体アップデートが本日リリース | GameBusiness.jp

USBストレージ対応のXbox 360本体アップデートが本日リリース

その他 その他

本日、マイクロソフトはXbox 360のシステムアップデート(春の LIVE アップデート)をXbox LIVEにてリリースしました。

先月末に発表されていたように、このアップデートでは市販のUSBフラッシュメモリが通常のストレージ機器として利用可能になり、セーブデータや体験版などのコンテンツを(最大で16GBまで)保存することができます。詳しくは公式ブログのこちらの記事を参照。

Microsoftからはサンディスク製のUSBメモリーが発売予定ですが、発売日や価格は正式に発表されていません。

Xbox 360オーナーはさっそくアップデートを適用して新しい機能を試してみてはいかがでしょう。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら