任天堂、『みんなのニンテンドーチャンネル」のオススメゲームを廉価版セレクションとして発売 | GameBusiness.jp

任天堂、『みんなのニンテンドーチャンネル」のオススメゲームを廉価版セレクションとして発売

任天堂は、Wiiの『みんなのニンテンドーチャンネル』で、実際にゲームをプレイしたユーザーからの評価がたかかったゲームを「みんなのおすすめセレクション」として2月25日から発売すると発表しました。

その他 その他
任天堂は、Wiiの『みんなのニンテンドーチャンネル』で、実際にゲームをプレイしたユーザーからの評価がたかかったゲームを「みんなのおすすめセレクション」として2月25日から発売すると発表しました。

『みんなのニンテンドーチャンネル』ではゲームを評価することができ、特に評価の高いタイトルにはプラチナ・ゴールド・シルバー・ブロンズというランクが付けられます。これまでに100万票を超える評価が寄せられていて、75本にランクが与えられています。今回、「みんなのおすすめセレクション」ではそのうち7タイトルを発売します。ラインナップは以下の通り。

・428〜封鎖された渋谷で〜(セガ)
・朧村正(マーベラスエンターテイメント)
・アークライズファンタジア(マーベラスエンターテイメント)
・ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード(バンダイナムコゲームス)
・ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝(バンダイナムコゲームス)
・テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-(バンダイナムコゲームス)
・ドラゴンボールZ スパーキング!メテオ(バンダイナムコゲームス)

価格はいずれも2800円(税込)です。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら