エンターブレイン、「ファミ通PS3+PSP」を月刊から季刊へ | GameBusiness.jp

エンターブレイン、「ファミ通PS3+PSP」を月刊から季刊へ

エンターブレインは、プレイステーション専門誌「ファミ通PS3+PSP」について、6月30日発売号を最後に、月刊から季刊に変更しています。今後は9月、12月、3月の年3回の発行となります。

その他 その他
エンターブレインは、プレイステーション専門誌「ファミ通PS3+PSP」について、6月30日発売号を最後に、月刊から季刊に変更しています。今後は9月、12月、3月の年3回の発行となります。

公式サイトでは次のようなコメントが掲載されています。

このたびファミ通PSP+PS3は、いっそう充実した誌面作りを行うべく、刊行形態を月刊から季刊に移行いたします。さらに密度の濃い記事や、ゲームをもっと楽しむための特集などで、皆さんの"プレイステーション・ライフ"を徹底サポートします。よりパワーアップするファミPにご期待ください!


旗艦誌である「週刊ファミ通」も9月から発売日を木曜日に変更するとしていて、雑誌不況の中でゲーム雑誌も例外ではないことを伺わせるものです。

ファミ通PS3+PSP
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら