開発ニュースまとめ | GameBusiness.jp

開発に関するニュースまとめ一覧

開発 最新ニュース

Read more
『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす 画像
ゲーム開発

『S.T.A.L.K.E.R.』開発者らによるスタジオVostok Gamesが『PUBG』の「Arena Mode」への開発協力を明かす

「アイデアを出しあい、異なる種類のゲーム体験を生み出していくスリリングな道のりでした」

『No Man's Sky』のHello Games「壮大で野心的な完全新作」開発中―設立者明かす 画像
ゲーム開発

『No Man's Sky』のHello Games「壮大で野心的な完全新作」開発中―設立者明かす

Murray氏は新作タイトルについて多くは語らなかったものの、過去作『No Mans's Sky』での経験について吐露しています。

AppleがEpic Gamesに対してiOS/Mac開発ツールの利用差し止めを通知―Epicは措置の停止を裁判所に要請 画像
その他

AppleがEpic Gamesに対してiOS/Mac開発ツールの利用差し止めを通知―Epicは措置の停止を裁判所に要請

Epic Gamesの全開発者アカウントの終了とiOS/Mac開発ツールの利用差し止めは、現地時間8月28日に実施される予定。

開発チーム空中分解が告発渦中の新作『Aeon Must Die』、パブリッシャーの公式声明は「調査中」 画像
ゲーム開発

開発チーム空中分解が告発渦中の新作『Aeon Must Die』、パブリッシャーの公式声明は「調査中」

2020年8月8日時点で渦中の開発、Limestone Gamesからの公式声明などは発表されていません。

プラチナゲームズ、2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!代表取締役の佐藤氏や取締役/スタジオヘッドの稲葉氏がその決意を語る 画像
企業動向

プラチナゲームズ、2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!代表取締役の佐藤氏や取締役/スタジオヘッドの稲葉氏がその決意を語る

プラチナゲームズが2020年4月に「プラチナゲームズTOKYO」を開業!大阪本社以外では、初の開発拠点となります。

『CONTROL』のRemedyが長期的なサービスベースのマルチプレイヤー作品を開発中…内製エンジンも次世代機向けに準備 画像
企業動向

『CONTROL』のRemedyが長期的なサービスベースのマルチプレイヤー作品を開発中…内製エンジンも次世代機向けに準備

Remedy Entertainmentの決算報告で新規プロジェクト「Vanguard」の存在が明らかに。長期運営のマルチプレイヤータイトルを目指すということです。

Ruffian Games、Rockstar Gamesとの共同タイトルを開発中―スコットランドの業界サイトが報じる 画像
ゲーム開発

Ruffian Games、Rockstar Gamesとの共同タイトルを開発中―スコットランドの業界サイトが報じる

スコットランドのゲーム業界サイトThe Scottish Games Networkは、インディーデベロッパーRuffian GamesがRockstar Gamesとの共同タイトルを開発していると報じました。

『WWE 2K20』ユークスは開発に関わらず―後任は他「2K」スポーツシリーズも手掛けるVisual Conceptsに 画像
ゲーム開発

『WWE 2K20』ユークスは開発に関わらず―後任は他「2K」スポーツシリーズも手掛けるVisual Conceptsに

2K Gamesのプロレスゲーム『WWE 2K20』。同作には今までのシリーズを手掛けてきたユークスが開発に携わっていないことが発表されました。

PC/コンソール向け「エイリアン」シューターは今も開発中―新たなスタッフを募集開始 画像
ゲーム開発

PC/コンソール向け「エイリアン」シューターは今も開発中―新たなスタッフを募集開始

Cold iron Studiosは、現在開発中の新作「エイリアン」ゲームについて、Twitter上で開発スタッフを募集しました。

正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及 画像
ゲーム開発

正式発表から約5年…『Dead Island 2』は現在も開発中―THQ Nordicが言及

人気ゾンビアクションRPG『Dead Island』の新作としてE3 2014で正式発表されたものの、延期やデベロッパーの変更等で行き先が見えない『Dead Island 2』ですが、パブリッシャーTHQ Nordicは投資家向けの報告会において、本作が現在も開発中であること伝えました。

「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」 画像
ゲーム開発

「ゲーム・オブ・スローンズ」原作者が日本のゲーム制作への関与を示唆─「日本からゲームについて相談を受けた」

人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作小説「氷と炎の歌」の作者であるジョージ・R・R・マーティン氏が、日本のゲーム制作に関わっているという噂が持ち上がっています。

MS、開発ツールを集約した「Microsoft Game Stack」発表―Xbox LiveがiOS/Android対応へ 画像
ゲーム開発

MS、開発ツールを集約した「Microsoft Game Stack」発表―Xbox LiveがiOS/Android対応へ

マイクロソフトは、ゲーム開発におけるツールなどをまとめた「Microsoft Game Stack」を発表しました。

『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて 画像
ゲーム開発

『エースコンバット7』河野BDが同作発売に至るまでの紆余曲折を述懐―プロジェクト終了の危機を乗り越えて

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のフライトシューティング『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。ブランドディレクターの河野一聡氏がTwitterにて同作発売に至るまでの紆余曲折の述懐を開始しました。

『OVERKILL's The Walking Dead』権利元が開発スタジオとの契約を終了―全ての取り組みが中止 画像
ゲーム開発

『OVERKILL's The Walking Dead』権利元が開発スタジオとの契約を終了―全ての取り組みが中止

「The Walking Dead」シリーズの権利元であるSkybound Entertainmentは、『OVERKILL's The Walking Dead』を手掛けるStarbreeze Studiosとの契約を終了し、同作に関するすべての取り組みを中止することを発表しました。

新潟コンピュータ専門学校、県内初のe-Sportsゲーム開発コースを新設! 特別講師にプロゲーマー「ネモ選手」が就任 画像
人材育成

新潟コンピュータ専門学校、県内初のe-Sportsゲーム開発コースを新設! 特別講師にプロゲーマー「ネモ選手」が就任

NSGグループの新潟コンピュータ専門学校は、新潟県で初めてe-Sportsを学ぶコースを4月に新設します。本コース設置に伴い、プロゲーマーとしてe-Sportsの第一線で活躍するネモ選手を特別講師に迎え、プロゲーマー目線でのゲーム開発を行っていく予定です。

『グランブルーファンタジー Relink』プラチナゲームズとの共同開発体制を変更、今後はCygamesのみで開発 画像
企業動向

『グランブルーファンタジー Relink』プラチナゲームズとの共同開発体制を変更、今後はCygamesのみで開発

Cygamesは、自社の人気IP『グランブルーファンタジー』を題材としたPS4向けアクションRPG『GRANBLUE FANTASY Relink(グランブルーファンタジー リリンク)』に関して、開発体制の変更を発表しました。

任天堂、LINEと共同開発のモバイル向け新作『Dr. Mario World』発表 画像
企業動向

任天堂、LINEと共同開発のモバイル向け新作『Dr. Mario World』発表

任天堂は、コミュニケーションアプリ「LINE」で知られるLINE株式会社との共同開発のモバイル向け新作『Dr. Mario World(ドクターマリオ ワールド)』を発表しました。

“ZONE”の呼び声が再び……『S.T.A.L.K.E.R. 2』再始動!2021年発売予定 画像
企業動向

“ZONE”の呼び声が再び……『S.T.A.L.K.E.R. 2』再始動!2021年発売予定

GSC Game Worldは、新作『S.T.A.L.K.E.R. 2』を2021年発売を目指し開発中であることを発表しました。

『Cyberpunk 2077』は次世代プラットフォーム版も発売? 現世代と次世代の技術で開発中 画像
ゲーム開発

『Cyberpunk 2077』は次世代プラットフォーム版も発売? 現世代と次世代の技術で開発中

多くのゲーマーが期待を寄せている新作RPG『CyberPunk 2077』ですが、先日行われた海外イベントにて講演を行ったCD Projekt Redは、同作のビジュアルが現世代と次世代の両方の技術で構築されていることを明らかにしました。

『バトルフィールド V』課金要素は「装飾品のみ」、ルートボックスは見送りの可能性も…海外報道 画像
ゲーム開発

『バトルフィールド V』課金要素は「装飾品のみ」、ルートボックスは見送りの可能性も…海外報道

先日その存在が噂として立ち上がったシリーズ最新作『Battlefield V(バトルフィールド V)』ですが、今作の少額課金要素が装飾アイテムのみになるとの情報が海外メディアより報じられています。

  • 123件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ