『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chernobyl』12月8日に発売延期―徹底したテストと品質向上のため | GameBusiness.jp

『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chernobyl』12月8日に発売延期―徹底したテストと品質向上のため

この決断は容易なものではなく、期待に応えられるよう努力するとしています。

ゲーム開発 その他

GSC Game Worldは、サバイバルホラーFPS『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chernobyl』の発売日を2022年4月28日から2022年12月8日に変更すると公式ツイッターを通じて発表しました。

本作は原発事故が起きた後のチェルノブイリ一帯が舞台のサバイバルホラーFPS作品。64平方kmの広大なオープンワールドを舞台に、孤高のストーカーとして非線形のストーリーを体験します。

発表では、本作はGSCにとって最大のプロジェクトで、7カ月の追加開発は徹底したテストと品質向上のために必要だったと述べており、このプロジェクトに必要なだけ時間をかけるべきだと考えているとのこと。この決断は容易なものではなかったこと、期待に応えるゲームを届けるよう努力するとしています。また、今後多くのショウケースや新情報の発表を予定しており、エキサイティングで重要な一年になるともコメントしています。

※UPDATE(2022/1/13 16:00):カテゴリに「Xbox Series X」を追加しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。

《HATA@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら