テイクツーが未発表ゲームのプロジェクト中止で5,300万ドルの損失―『マフィアIII』のHangar 13が開発 | GameBusiness.jp

テイクツーが未発表ゲームのプロジェクト中止で5,300万ドルの損失―『マフィアIII』のHangar 13が開発

スーパーヒーローを主役にした新規IPのオンラインゲームだったそうです。

企業動向 戦略
テイクツーが未発表ゲームのプロジェクト中止で5,300万ドルの損失―『マフィアIII』のHangar 13が開発
  • テイクツーが未発表ゲームのプロジェクト中止で5,300万ドルの損失―『マフィアIII』のHangar 13が開発
  • テイクツーが未発表ゲームのプロジェクト中止で5,300万ドルの損失―『マフィアIII』のHangar 13が開発

テイクツー・インタラクティブは2022年度第ニ四半期の業績報告において、未発表タイトルのプロジェクト中止による5,300万ドル(約60億円)の損失を明らかにしました。

詳細なゲーム内容は伝えられていないものの、Bloombergの報道によればその未発表タイトルは「Volt」というコードネームで呼ばれており、『マフィアIII(Mafia III)』のHangar 13が開発するスーパーヒーローを主役にした新規IPのオンラインゲームだったそうです。

2017年から開発が進められていましたが、リブートや技術的な問題、新型コロナの影響などに様々な問題に直面していたとのこと。Hangar 13の今後については親会社の2Kが次のようなコメントをKotakuに伝えています。

Hangar 13の最新プロジェクトは創造的でエキサイティングなものでした。新規IPを追求していると時に中止を余儀なくされる状況に遭遇することがあります。

当社は商業的・財務的に慎重な判断と、最高のエンターテインメント体験を提供するという揺るぎないコミットメントとバランスを取りながら、チームが情熱を追求し創造的なリスクを取ることを奨励しています。

私たちはHanger 13のリーダーシップと開発チームを全面的に信頼しており、彼らが将来的に評価でも商業的にも成功を収められると信じています。Hanger 13のリーダーシップはチームメンバーがHanger 13の一員として、あるいは他の開発チームの一員として有意義な仕事を続けられるよう、2Kと緊密に連携しています。
《RIKUSYO@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら