「パスファインダーRPG」新作シングルプレイヤータイトル『Pathfinder: Wrath of the Righteous』が発売初週25万本の売上―同接プレイヤー数は前作の2倍 | GameBusiness.jp

「パスファインダーRPG」新作シングルプレイヤータイトル『Pathfinder: Wrath of the Righteous』が発売初週25万本の売上―同接プレイヤー数は前作の2倍

パイゾのクリエイティブディレクターが世界観を紹介する映像も公開されています。

市場 市場動向
「パスファインダーRPG」新作シングルプレイヤータイトル『Pathfinder: Wrath of the Righteous』が発売初週25万本の売上―同接プレイヤー数は前作の2倍
  • 「パスファインダーRPG」新作シングルプレイヤータイトル『Pathfinder: Wrath of the Righteous』が発売初週25万本の売上―同接プレイヤー数は前作の2倍
  • 「パスファインダーRPG」新作シングルプレイヤータイトル『Pathfinder: Wrath of the Righteous』が発売初週25万本の売上―同接プレイヤー数は前作の2倍

META PublishingおよびOwlcat Gamesは、RPG『Pathfinder: Wrath of the Righteous』がリリース初週で25万本を売り上げたことを発表しました。

本作はテーブルトークRPG「パスファインダーRPG」を原作としたシングルプレイRPGシリーズの最新作。現地時間9月2日にWindows/Mac向けにリリースされていました。

売上が好調なだけではなく、リリースから最初の週末における同接プレイヤー数についても、前作ローンチ時に比べて2倍となっていたことも明らかにされています。META PublishingのCEOであるIlya Salamatov氏は「これは本当に大きな瞬間であることは疑いありません。そしてまだ始まりに過ぎず、プレイヤーが期待するものを提供すると決意しています」と述べています。

またOwlcat Gamesは本作のストーリー解説映像を公開。パイゾのクリエイティブディレクターであるJames Jacobs氏が「Worldwound」とは何かということを中心にゲームの導入までの物語を解説しています。

『Pathfinder: Wrath of the Righteous』はWindows/Mac向けにSteamGOG.comEpic Gamesストアにて6,480円/49.99ドルで配信中です。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら