アーケードゲーム『ラブライブ!スクフェスAC Next Stage』10月1日にネットワークサービス終了へ―サービス開始から約4年半で | GameBusiness.jp

アーケードゲーム『ラブライブ!スクフェスAC Next Stage』10月1日にネットワークサービス終了へ―サービス開始から約4年半で

約5年の歴史に幕。『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stage』が2021年10月1日にサービス終了を発表しました。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
アーケードゲーム『ラブライブ!スクフェスAC Next Stage』10月1日にネットワークサービス終了へ―サービス開始から約4年半で
  • アーケードゲーム『ラブライブ!スクフェスAC Next Stage』10月1日にネットワークサービス終了へ―サービス開始から約4年半で

スクウェア・エニックスは6月30日に、アーケードリズムゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~ Next Stage』のネットワークサービスおよび「スクフェスAC Next Stage カスタマイズサイト」のサービスを10月1日5時59分をもって終了することを発表しました。

本作は2016年12月6日に『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ~after school ACTIVITY~』として稼働開始。2年後の2018年12月6日に“Next Stage”にバージョンアップされ、『アケフェス』という愛称で親しまれてきました。公開された告知ページでは「サービス開始より約4年半、多くのお客様にご愛顧いただき、誠にありがとうございました」と感謝の言葉が記されており、TwitterをはじめとするSNSではファンからの悲しみの声が多く寄せられています。

なおサービス終了に際し、筐体でのゲームプレイができなくなるだけでなく、データの閲覧を行えなくなるので注意しましょう。

《高村 響@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら