著作権侵害として削除された『ファークライ5』のファン製『ゴールデンアイ007』再現ステージが再登場 | GameBusiness.jp

著作権侵害として削除された『ファークライ5』のファン製『ゴールデンアイ007』再現ステージが再登場

調整を加えて「Golden Cry」の名前で再アップロード。

文化 その他
著作権侵害として削除された『ファークライ5』のファン製『ゴールデンアイ007』再現ステージが再登場
  • 著作権侵害として削除された『ファークライ5』のファン製『ゴールデンアイ007』再現ステージが再登場

先日、PS4版『ファークライ5』のレベルエディターで制作したファンメイドの『ゴールデンアイ007』再現ステージが著作権侵害の申し立てにより削除されてしまったというニュースをお伝えしましたが、新たに「Golden Cry」という名前で再アップロードされました。


以前公開されたトレイラー

再アップロードされたバージョンでは“ジェームズ・ボンド”や“007”といった商標に関わる部分がすべて削除されているとのこと。再アップロード版が今後どうなるかは分かりませんが、記事執筆時点では著作権侵害申し立てなどの問題は起きていないようです。


制作舞台裏映像

「Golden Cry」はPS4版とPC版で利用が可能(PS4版はクリエイター名“Perfect-Dark1982”で検索、PC版はクリエイター名“Graslu00”、ステージ名“Golden Cry”で検索)。Xbox One版もまもなく登場するとしています。

《RIKUSYO@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら