業界初!ITエンジニア限定e-Sports大会「LogStare eSports Series」が開催決定―第1回大会は『Apex Legends』のトーナメント戦 | GameBusiness.jp

業界初!ITエンジニア限定e-Sports大会「LogStare eSports Series」が開催決定―第1回大会は『Apex Legends』のトーナメント戦

セキュリティ運用のプラットフォーマーLogStareは、ITエンジニア限定のe-Sports大会「LogStare eSports Series」を開催すると発表しました。

文化 eSports
業界初!ITエンジニア限定e-Sports大会「LogStare eSports Series」が開催決定―第1回大会は『Apex Legends』のトーナメント戦
  • 業界初!ITエンジニア限定e-Sports大会「LogStare eSports Series」が開催決定―第1回大会は『Apex Legends』のトーナメント戦

セキュリティ運用のプラットフォーマーLogStareは、ITエンジニア限定のe-Sports大会「LogStare eSports Series」を開催すると発表しました。


本大会は、業界初の試み(2021年4月22日現在、LogStare調べ)として、LogStareが主催、セキュアヴェイル/キャリアヴェイルが後援、イードの賛同・全面バックアップのもと、ITセキュリティ業界の活性化とITエンジニアの交流を目的として開催するとのことです。


なお、第1回大会は『Apex Legends』のトーナメント戦を競技種目として6月19日(土)に、第2回大会は競技種目を変え11月に開催予定。業種・業界を問わない、現役ITエンジニアの方や、ITエンジニアを目指す方のエントリーを募集しています。



業界初、ITエンジニア限定e-Sports大会「LogStare eSports Series」が開催


LogStareは2020年8月20日にセキュアヴェイルの100%出資によって、セキュリティ運用を自動化するマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「LogStare」シリーズの開発と販売を目的に設立されたソフトウェアメーカーです。

セキュアヴェイルは日本のIT黎明期からIT人材の不足、中でもセキュリティ人材の不足を業界の課題と捉え、セキュリティ運用サービス、セキュリティ運用自動化ツール、セキュリティ人材の派遣と言った、ITセキュリティに特化したビジネスにグループ企業全体で取り組んで参りました。

このようなセキュアヴェイルグループの事業展開を背景に、ITセキュリティに関心を持つエンジニアが業界経験やスキルレベルを問わず広く交流を持てる場を提供することで、次世代を担うセキュリティエンジニアの輩出や業界活性化に貢献できるものと考え、この度セキュアヴェイルおよびキャリアヴェイルの後援のもと、LogStare主催のe-Sports大会「LogStare eSports Series」を開催する運びとなりました。

業界初の取り組みとなる「LogStare eSports Series」は、ITセキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity」および、国内外のゲーム情報を広く扱う「Game*Spark」をはじめ数々のゲーム専門媒体を運営する株式会社イードの賛同を得て、同社の全面バックアップのもと、運営には自身もITエンジニアを経歴に持ち、日本のe-Sports界において広く知られる松本順一氏が代表取締役CEOを務めるJCGが当たります。

第1回大会は「Apex Legends」を競技種目としたトーナメント戦を6月19日(土)に、第2回大会は種目を変え、11月の開催を予定しています。

LogStareは「LogStare eSports Series」を通じ、継続的にITエンジニアの交流の場を提供するとともにITセキュリティへの興味を喚起し、業界の活性化とIT人材不足の解決を支援して参ります。

大会公式サイト
《Ten-Four@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら