死の無限ループを打破するFPS『DEATHLOOP』9月14日に発売延期―ゲームのクオリティと従業員の健康と安全確保のため | GameBusiness.jp

死の無限ループを打破するFPS『DEATHLOOP』9月14日に発売延期―ゲームのクオリティと従業員の健康と安全確保のため

新型コロナウイルスの影響による延期と思われます。

ゲーム開発 その他
死の無限ループを打破するFPS『DEATHLOOP』9月14日に発売延期―ゲームのクオリティと従業員の健康と安全確保のため
  • 死の無限ループを打破するFPS『DEATHLOOP』9月14日に発売延期―ゲームのクオリティと従業員の健康と安全確保のため


ベセスダ・ソフトワークスは、5月21日に発売を予定していた『DEATHLOOP』の発売を2021年9月14日に延期することを発表しました。


開発を手掛けるArkane LyonゲームディレクターのDinga Bakaba氏とアートディレクターのSebastien Mitton氏によれば、開発チームは高いクオリティを目指す一方で、従業員の健康と安全の確保に努めているとしています。延期による開発期間で、Arkane Lyonが目指す楽しくスタイリッシュで驚きに満ちたゲーム体験を届けられるよう尽力するとのこと。


本作は、プレイヤーが謎のタイムループに閉じ込められた暗殺者コルトとなり、暗殺者ジュリアナに命を狙われながら8人のターゲットの暗殺を試みるタイムループFPS。当初、PlayStation 5のローンチに合わせ2020年末にリリースされる予定だったところ、5月21日に発売が延期されていました。今回の延期で2度めとなります。


『DEATHLOOP』は、PlayStation 5およびPC(Steam,Bethesda.net)を対象に9月14日に発売予定です。



《H.Laameche@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら