Xbox Series X|S、前世代機向けタイトルを60FPS以上で動作させる「FPS Boost」機能を発表 | GameBusiness.jp

Xbox Series X|S、前世代機向けタイトルを60FPS以上で動作させる「FPS Boost」機能を発表

同機能は『ファークライ4』『New Super Lucky’s Tale』『Sniper Elite 4』『EA SPORTS UFC 4』『Watch Dogs 2』で使用可能となっています。

企業動向 発表
Xbox Series X|S、前世代機向けタイトルを60FPS以上で動作させる「FPS Boost」機能を発表
  • Xbox Series X|S、前世代機向けタイトルを60FPS以上で動作させる「FPS Boost」機能を発表
  • Xbox Series X|S、前世代機向けタイトルを60FPS以上で動作させる「FPS Boost」機能を発表


マイクロソフトは、Xbox Series X|Sの後方互換性(backward compatibility)について、前世代機向けタイトルを60FPS(タイトルによっては120FPS)で動作させる「FPS Boost」と呼ばれる機能を発表しました。


同機能は『ファークライ4』『New Super Lucky’s Tale』『Sniper Elite 4『EA SPORTS UFC 4』『Watch Dogs 2』で使用可能となっており、今後システムアップデートを通して、メニュー画面から「FPS Boost」機能のオン・オフを切り替える機能が実装される予定だといいます。




今後数ヶ月以内に更なる「FPS Boost」対応タイトルが発表されるとのことですので、Xbox Series X|Sオーナーの方はXbox公式の情報発信に注目しておくと良いかもしれません。

《S. Eto@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら