『ブルーアーカイブ』不正行為への対応を発表―データの改ざんを行ったユーザーはアカウント停止処分に | GameBusiness.jp

『ブルーアーカイブ』不正行為への対応を発表―データの改ざんを行ったユーザーはアカウント停止処分に

不正行為に該当するユーザーを確認次第、アカウント停止措置を行っていくと、公式Twitterがユーザーに対して利用規約を守るよう呼びかけています。

ゲーム開発 その他
『ブルーアーカイブ』不正行為への対応を発表―データの改ざんを行ったユーザーはアカウント停止処分に
  • 『ブルーアーカイブ』不正行為への対応を発表―データの改ざんを行ったユーザーはアカウント停止処分に
  • 『ブルーアーカイブ』不正行為への対応を発表―データの改ざんを行ったユーザーはアカウント停止処分に

Yostarが手掛ける学園×青春×物語RPG『ブルーアーカイブ』は2月15日、ユーザーの不正行為への対応を発表しました。同作の公式Twitterによると、データの改ざん等を使用し不正に順位を上げる行為を確認しており、該当するユーザーを確認次第、アカウント停止措置を行っていくとのこと。

13日には公式Twitterより「サーバーにアクセスを集中させる悪質な攻撃を受けた」との発表がありましたが、今回のツイートにより不正ユーザーに対して徹底した対策が実施されることが明らかになりました。


公式ツイートは「今後とも利用規約を守った上で「ブルーアーカイブ」をお楽しみください」という言葉で締めくくられており、ユーザーに対してルールとマナーを守ったプレイを呼びかけています。
《島中一郎@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら