Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し | GameBusiness.jp

Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し

プレイヤー個人情報はサードパーティベンダーや別システム上にて管理されていたため、現在のところ無事であるとしています。

その他 事件
Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し
  • Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し
  • Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し
  • Big Huge Gamesがサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告―プレイヤーの個人情報には被害無し

Big Huge Gamesは、サイバー攻撃によって同社所有のデータが被害に遭ったということを発表しました。

同社は『Rise of Nations』シリーズや『Kingdoms of Amalur: Reckoning』で知られたBig Huge Gamesが閉鎖後、社名を購入した元メンバーによって再スタートしたという経緯のゲーム開発会社。現在はネクソンを親会社として、モバイル向けストラテジー『DomiNations(ドミネーションズ -文明創造-)』を手掛けていることなどで知られています。

そんな同社ですが、今回の発表ではサイバー攻撃の被害に遭ったことを報告。現在までの調査結果として、プレイヤーの個人情報に繋がるデータについては被害を受けていないとしています。通常プレイヤーデータについては、サードパーティベンダーによる管理か別システム上での保存になることが、影響を受けていない理由としてあげられています。

同社は当局には通知済みで調査を続けており、必要に応じて最新情報を告知するとしています。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら