『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷数85万本達成!マーベラスの決算短信にて明らかに | GameBusiness.jp

『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷数85万本達成!マーベラスの決算短信にて明らかに

マーベラスの第3四半期の大幅な増益にも貢献しているようです。

市場 市場動向
『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷数85万本達成!マーベラスの決算短信にて明らかに
  • 『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷数85万本達成!マーベラスの決算短信にて明らかに
  • 『天穂のサクナヒメ』世界累計出荷数85万本達成!マーベラスの決算短信にて明らかに


マーベラスは、公式IRサイトにて「2021年3月期 第3四半期決算短信」を発表しました。その中で2020年11月にリリースされた『天穂のサクナヒメ』が、全世界で85万本の累計出荷数を達成したことが明らかになっています。


資料によると、新型コロナウイルスを含むさまざまな要因でアミューズメントや音楽映像市場で厳しい状態が続いている中、コンシューマー事業やオンライン事業で増益。営業利益が前年同期比58.2%増加の33億4,000万円であることを明らかにしています。また、セグメントごとの経営成績内では『天穂のサクナヒメ』が世界累計出荷数85万本(2021年1月29日時点)を達成する大ヒットとなったことをトピックスとしてあげています。


同社では『天穂のサクナヒメ』が計画を大幅に上回る販売を記録しているほか、第3四半期にリリース予定の完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』の予約状況が好調であることも報告。通期業績予想の上方修正も行われています。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら