「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが死去 | GameBusiness.jp

「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが死去

「FFXIV 光のお父さん」原作者・マイディーさんが亡くなられたことが、【公式】ドラマ「FFXIV 光のお父さん」のツイッターなどで伝えられました。

文化 その他
「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが死去【UPDATE】
  • 「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが死去【UPDATE】

オンラインゲーム『ファイナルファンタジー XIV(以下、FFXIV)』を舞台にしたドラマ「光のお父さん」の原作者・マイディーさんが亡くなられたことがドラマ「FFXIV 光のお父さん」公式ツイッターなどで伝えられました。FC:じょびネッツアによれば、12月6日に病気のため永眠されたということです。

ゲーム好きな自分の父親に親孝行をするため『FFXIV』のプレイを勧め、ゲーム内で自分の正体を隠して父親のフレンドとなり、父子で冒険を繰り広げるというマイディーさんのブログ「一撃確殺SS日記」にて連載していた「光のお父さん」。ドラマ化、書籍化の他、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』として映画化されるなど話題となっていました。

マイディーさんは、以前から癌の闘病中であることを公表しており、2018年12月に完治の報告をしたものの、今年6月に再発。自身のブログでも闘病生活を明らかにしていました。

2015年7月にインサイドでは「光のお父さん」計画を達成したマイディーさんへのインタビュー記事も掲載しています。

※UPDATE(2020/12/10 19:58):『劇場版 FFXIV 光のお父さん』公式とFINAL FANTASY XIVのツイートを追記しました。

「FFXIV 光のお父さん」の原作者・マイディーさんが死去【UPDATE】

《H.Laameche@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら