マイクロソフトが「Xbox Series X|S」の品薄状態をお詫び―製品提供の再開を目指し、パートナー企業と共に努力を続けると表明 | GameBusiness.jp

マイクロソフトが「Xbox Series X|S」の品薄状態をお詫び―製品提供の再開を目指し、パートナー企業と共に努力を続けると表明

「日本のお客様からの強い期待を感じるとともに、すべてのお客様にお届けできなかったことを心からお詫び申し上げます。」とのことです。

市場 市場動向
マイクロソフトが「Xbox Series X|S」の品薄状態をお詫び―製品提供の再開を目指し、パートナー企業と共に努力を続けると表明
  • マイクロソフトが「Xbox Series X|S」の品薄状態をお詫び―製品提供の再開を目指し、パートナー企業と共に努力を続けると表明
  • マイクロソフトが「Xbox Series X|S」の品薄状態をお詫び―製品提供の再開を目指し、パートナー企業と共に努力を続けると表明


日本マイクロソフトは、公式ブログにて「日本のお客様と共に次世代のゲーミング体験の新たな始まりを迎えて」と題した内容を公開しました。


その内容は、11月10日に発売された次世代機「Xbox Series X|S」の驚異的な早さでの完売を伝えると共に、現在品薄状態となっていることをお詫びするものです。記事では「日本のお客様からの強い期待を感じるとともに、すべてのお客様にお届けできなかったことを心からお詫び申し上げます。」と述べ、可能な限り早く製品の提供を再開するため、パートナー企業と共に努力を続けるとしています。


また、日本のゲーマーが手に取りやすい形でXboxを体験できる方法として、11月18日より無料提供が始まったAndroid向けクラウドゲーミングサービス「Project xCloud プレビュー プログラム」を紹介し、その登録を勧めました。



《茶っプリン@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら