ユービーアイCEOが会社の不正行為により「傷ついたすべての人」に謝罪―「UBISOFT FORWARD」開催直前に | GameBusiness.jp

ユービーアイCEOが会社の不正行為により「傷ついたすべての人」に謝罪―「UBISOFT FORWARD」開催直前に

9月11日4時より行われたユービーアイソフトの配信イベント「UBISOFT FORWARD」に先立ち、同社CEOが傷ついたすべての人に対しての謝罪をツイッターで公開しました。

その他 事件

ユービーアイソフトCEOのYves Guillemot氏は、9月11日4時(プレショーは3時)より行われた配信イベント「UBISOFT FORWARD」に先立ち、「当社の価値を維持する」ことに失敗した「特定のUbisoft従業員」によって傷ついたすべての人に対する、謝罪メッセージをツイッターで公開しました。

Guillemot氏は、傷ついたすべての人に対し心より申し訳なく思っているとし、私たちの価値観と行動規範に違反した人々を取り除き、制裁を与えるために重要な措置を講じており、システムとプロセスの改善に取り組んでいると語りました。

また同氏は、今後5年間でさらに100万ドルを会社の大学院プログラムに投資し、女性や黒人のような「過小に評価されているグループ」の機会を増やすと発表。長い旅の始まりであり実際の変化には時間がかかるが、ユービーアイのすべての人が歓迎され、尊敬され、安全であると感じられるように、自分の力ですべてを行うことを決意しているとも語っています。


さらに、同氏のメッセージ公開の約40分後、ユービーアイソフトはコメントに回答する形で、時間の制約により「UBISOFT FORWARD」の前にメッセージを流すことを選択したが、イベントのVODバージョンで見られるように取り組んでいるとツイート。しかし、かなり以前からこの問題は起こっていたため、「時間の制約」がなにを指しているのかは不明となっています。
《H.Laameche@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら