実写ADV『Gamer Girl』批判を受けて販売元が声明を発表―公式サイトとトレイラーは削除済 | GameBusiness.jp

実写ADV『Gamer Girl』批判を受けて販売元が声明を発表―公式サイトとトレイラーは削除済

『Gamer Girl』は荒らしと戦う女性ストリーマーに力を与える作品だとしています。

ゲーム開発 その他
実写ADV『Gamer Girl』批判を受けて販売元が声明を発表―公式サイトとトレイラーは削除済
  • 実写ADV『Gamer Girl』批判を受けて販売元が声明を発表―公式サイトとトレイラーは削除済
  • 実写ADV『Gamer Girl』批判を受けて販売元が声明を発表―公式サイトとトレイラーは削除済

Wales Interactiveは、開発中の実写アドベンチャー『Gamer Girl』に関して、制作意図を公式Twitterアカウントにて明らかにしています。

本作は先日発表された実写映像によって進行するアドベンチャー。プレイヤーは女性ストリーマーのモデレーターとなって彼女を導き、またチャットに隠れる匿名の攻撃者による脅威を明らかにしていくという内容です。

ゲームの開発現場やストリーミングにおけるハラスメントが問題となることの多い昨今の情勢の中で、この発表されたゲーム内容やトレイラーがこうした問題を冷やかしているとして、多くの意見が寄せられていました。その状況を受けて、同社は本作の制作意図を「『Gamer Girl』はユーザーのコメントと行動がストリーマーのメンタルヘルスや状態に与える影響についての内容です。FMV Futureがこのゲームを制作する理由は、ユーザーの匿名性の裏でしばしばオンライン上に生じる有害な環境について問題提起するためです」とツイートしました。

さらに同社によるツイートは続き、本作は荒らしと戦う女性ストリーマーに力を与えるストーリーであり、主演女優であるAlexandra Burton氏が台本全体にわたる即興演技によって共同ライターとして参加していること、4年をかけてストリーミングコンテンツについて調査し女性ストリーマーにインタビューも行ったことなどを主張。最後に「オンラインでの嫌がらせは現実で毎日起きています。『Gamer Girl』はこの問題への関心を高めることを目指しています」と締めくくっています。

『Gamer Girl』は、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC向けに9月リリース予定。記事執筆時点で公式サイトおよび発表トレイラーは削除されています。
《いわし@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら