コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供 | GameBusiness.jp

コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供

新エンジンによる新作は2021年中頃にテストを行い、2021年後半のリリースを予定しています。エンジン開発に注力するため2020年の『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供されるということです。

ゲーム開発 ゲームエンジン
コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供
  • コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供
  • コナミが新サッカー用ゲームエンジン開発を発表―プロジェクト注力のため『ウイニングイレブン』新作はアップデート版として提供

コナミは、25周年を迎えるサッカーゲーム『ウイニングイレブン』シリーズの次回作品を、発売中の『eフットボール ウイニングイレブン2020』のアップデート版としてリリースすることを発表しました。また、新たなゲームエンジン開発プロジェクトを立ち上げたことを発表しています。

25周年記念サイトによると、新しいサッカー用ゲームエンジンは"The Pitch is Ours"のコンセプトで、グラフィックや物理表現などゲームプレイを構成するすべての要素を進化させるべく開発が進められています。「次世代のサッカーゲームを作り出す」ことを目的とした長期プロジェクトとなるようです。同社によると新エンジンによるサッカーゲームは2021年中頃にテストを行い、2021年後半のリリースを予定しています。

なお、このプロジェクトを成功させるため、今シーズンの『ウイニングイレブン』は単体作品ではなくシーズンアップデート版として発売することもあわせてアナウンスされています。シリーズ25周年の感謝を込めた特典を用意したリーズナブルな価格でリリースするとしていますが、ゲーム内容やリリース日などを含めて詳細はまだ明らかになっていません。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら