コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし | GameBusiness.jp

コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

同社の他のサッカーゲームに関しては別途お知らせするとしています。

企業動向 発表
コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし
  • コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし
  • コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし
  • コナミが「ACミラン」「インテル」とのライセンス契約終了を発表―『eフットボール ウイニングイレブン2020』には影響なし

コナミは、『ウイニングイレブン(海外名:Pro Evolution Soccer)』シリーズがイタリアのサッカークラブ「ACミラン」「インテルナツィオナーレ・ミラノ」とのライセンス契約を終了したと発表しました。

公式サイトによると、現在サービス展開中の『eフットボール ウイニングイレブン2020』ではクラブの表現などに影響を受けず、そのまま使用できるとしています。また、オリジナルチーム作成モード「myClub」で今まで獲得した選手は今後も使用可能なほか、両チームの選手も今まで通り獲得できるようです。

さらに、同社の他のサッカーゲームに関しては別途お知らせするとしています。


《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら