『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表 | GameBusiness.jp

『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

両作ではローンチ時より、差別的な表現を含むユーザーネームの存在が報告されていました。

ゲーム開発 その他
『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表
  • 『CoD:MW』『Warzone』差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表

先日「今は平等、正義、変化のために声を上げる人たちの時間」であるとしてシーズン4の配信延期が発表された『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』『コール オブ デューティ ウォーゾーン(Call of Duty:Warzone)』ですが、開発元のInfinity Wardは差別的な表現を含んだユーザーネーム撲滅への取り組みを発表しました。

両作ではローンチ時より差別的な表現を含むユーザーネームの存在が報告されており、Infinity Wardは一日あたり数千件のBAN処分を行うことで対応してきました。今回公開された取り組みによれば、更なる人的資源の投入・インゲームの報告機能を追加・語句フィルターの追加などの対応を新たに実施するとのことです。

Pls, ban him from r/modernwarfare
(事件で亡くなった)Floyd氏は自業自得、というユーザーネーム。

"Right now it's time for those speaking up for equality, justice and change to be seen and heard." from r/modernwarfare
複数の人種差別的表現を含むユーザーネーム。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のシーズン4は、現地時間6月3日より開始予定でした。記事執筆時点では、新たな開始時期などのアナウンスは行われていません。
《S. Eto@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら