「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け | GameBusiness.jp

「#BlackLivesMatter」連帯の動きが米ゲーム業界で広がる―ミネアポリスで発生した事件を受け

米ゲーム業界では、ハッシュタグ「#BlackLivesMatter」(黒人の命も大切)を使用して各々の立場を表明する動きが広まっています。

その他 事件
Dan Kitwood/Getty Images News/Getty Images
  • Dan Kitwood/Getty Images News/Getty Images
  • Mario Tama/Getty Images News/Getty Images

5月末に米ミネソタ州・ミネアポリスで発生した、白人警官が黒人男性に暴行を加えて死に至らしめた事件ですが、現在では事件発生地周辺のみならず、全米で抗議デモや暴動が発生する事態にまで発展しています。

これを受け米ゲーム業界では、ハッシュタグ「#BlackLivesMatter」(黒人の命も大切)を使用して各々の立場を表明する動きが広まっています。本記事執筆時点で米ソニーやマイクロソフトといったハードウェアメーカーから、Naughty Dogやライアットゲームズ、ベセスダ・ソフトワークス、Activision Blizzardといった開発・販売会社、PC GamerやGame Informerといったゲームメディアまで、多くの米ゲーム関連企業が声明を出しています。

また、PlayStation 5のデジタルショーケースイベント延期アメフトゲーム『Madden NFL 21』の発表延期など、事件を受けスケジュールが変更されたケースもあります。











《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら