Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手 | GameBusiness.jp

Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手

『EU IV』開発への参加を皮切りに、新作にも着手予定。

企業動向 戦略
Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手
  • Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手
  • Paradox Interactiveがバルセロナに新スタジオ「Paradox Tinto」設立―『EU IV』開発参加後は新作ストラテジーへ着手

Paradox Interactiveは、スペイン・バルセロナを拠点とした新スタジオ「Paradox Tinto」を開設したことを発表しました。

Paradox Tintoは、『Europa Universalis』シリーズの立ち上げに関わり、Paradox Development Studioのクリエイティブディレクション部門を指揮していたJohan Andersson氏が率いる新スタジオ。まもなくバロセロナでの活動を始め、小規模なチームで『Europa Universalis IV』の開発に携わっていくということです。

4カ国に展開するParadox Interactiveにとって、7つ目のスタジオとなるParadox Tinto。『EU IV』の開発ののちには、新作グランドストラテジーのプロジェクトに着手すると伝えられています。
《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら