初期『シヴィライゼーション』開発のスタジオMicroProse復活―新作ストラテジー3本同時発表 | GameBusiness.jp

初期『シヴィライゼーション』開発のスタジオMicroProse復活―新作ストラテジー3本同時発表

『Civilization』『X-COM: Enforcer』『RollerCoaster Tycoon』など、さまざまなストラテジー開発に携わってきたスタジオです。

企業動向 発表
初期『シヴィライゼーション』開発のスタジオMicroProse復活―新作ストラテジー3本同時発表
  • 初期『シヴィライゼーション』開発のスタジオMicroProse復活―新作ストラテジー3本同時発表
  • 初期『シヴィライゼーション』開発のスタジオMicroProse復活―新作ストラテジー3本同時発表
  • 初期『シヴィライゼーション』開発のスタジオMicroProse復活―新作ストラテジー3本同時発表

シヴィライゼーション』初期作の開発で知られるMicroProseは、スタジオの活動再開を発表しました。新作ストラテジー3作のSteam向けリリースの予定も発表しています。

同社は、1982年にシド・マイヤー氏とビル・スティーリー氏によって創設されたゲーム会社。『Civilization』『X-COM: Enforcer』『RollerCoaster Tycoon』などのストラテジーゲームの開発や販売を行っていました。1993年以降、何度かの買収を経てスタジオは閉鎖されていましたが、公式サイトのニュースリリースによって再び再開されたことが明らかになっています。

リリース内ではSteam向けに3本の新作ストラテジーが登場することも発表。冷戦時代の海戦を舞台にしたストラテジー『Sea Power : Naval Combat in the Missile Age』、太平洋戦争時の空母を操作するストラテジー『Task Force Admiral』、ターンベースのヘックス制戦争ストラテジー『Second Front』のSteamストアページも公開されています。同社は「これはカムバックの始まりに過ぎず、今後も新作は続く」とコメントしています。




新作ストラテジー『Sea Power : Naval Combat in the Missile Age』『Task Force Admiral』『Second Front』はSteam向けに開発中。リリース時期は3本とも未定になっています。



《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら